みろにゃんと一緒に。

でっかいチワワ"みろにゃん"と一緒に暮らす楽しい毎日。 パピヨンか?ポメラニアンか?と間違われることの多いことったら! おっきくても、チワワです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みりんさん ありがとうね。

今日、岡崎では有名なエッセイストであった 大原みりんさんが

1月11日に亡くなったという訃報を聞いた。



地元では有名なおばちゃんで、地元の雑誌や新聞、その他諸々・・

に記事を掲載したり、本を出版したり、マンガを描いたりしていた。



結構辛らつな切り口で厳しい。でも、日常のふとした出来事、何気に

見過ごしてしまう出来事を捕らえて、面白おかしく・・書かれていた。




そんなみりんさんとの出会いは数年前。


ふとしたことからお仕事をお願いさせていただくことになった。




え、あの大原みりん?! 会えるの? いやー、ちょっと楽しみだけど

ちょっとコワイかも・・・。



などと思っていた私の前に現れたのは、そこらのスーパーで買い物

をしていそうな、極めて普通のおばちゃん。(あ、ごめんね、みりんさん)


物腰柔らか、でもビシーーーっと言うことは言う!

・・・なんか、カッコイイおばちゃんだった。



一緒にお仕事をさせていただくうちに、私のことを苗字のサン付けから、

名前のちゃん付けで呼ぶようになり、




○○ちゃんの似顔絵これ~。似てるでしょ~。



とか言って書いてくれた。


みりんさんのファンとなった私は、最初にさせていだいたお仕事が終

わった後も、全く関係ないお仕事にもみりんさんをお願いする

ようになった。



よさこいイベントの審査員をお願いした時は、



今日はあなたが踊るんじゃないんですけど・・。なぜに頭にねじりはち巻?



っていう格好でやってきて、



私も楽しむわーー!



ってニコニコしていたっけ。






今度、岡崎の歌姫コンテストに出るんだわ!


今度、演劇とロックを一緒にやるから絶対に見に来て!






いつも元気だったみりんさんが、7月に余命2ケ月のすい臓がんの

告知を受けていただなんて。

余命2ケ月。

何を思って、どう受け止めて1月11日まで暮らしていたんだろうか・・・。



きっと、みりんさんのことだから、慌てず騒がず、デンっと構えて

残りの人生に取り掛かっていたんだろう・・・って思う。




みりんさん、いろいろありがとうね。

みりんさんに出会えてよかったよ。

みりんさんの47年という短い人生の中で、
      私と一緒に仕事をさせてくれた出会いに感謝します。



みりんさんが書いてくれた私の似顔絵、大事にしまっておくからね。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。